1. ドクターシーラボ へアカラーフォーム

ドクターシーラボ へアカラーフォーム

管理人の評価(平均:2.6点)
価格(税込) 3,780円

メディカルコスメのドクターシーラボの白髪染め。空気に触れると発色する、ジアミン配合タイプです。

染めたあと、髪のツヤは出ますが、退色が早く、染めた色が抜けて明るくなる印象でした。

 

おすすめ度 ⇒ 2

ジアミンも配合された白髪染めですが、色が長持ちせず値段も高いです。髪の補修力も今ひとつでした。使用感は悪くないです。

 

色持ち ⇒ 2

退色が早いです。白髪には戻りませんが、ダークブラウンで染めた髪が2週間ほど経つと、金髪に近い感じになりました。白髪の量が多い人には、不向きかも。

 

使いやすさ ⇒ 3

扱いやすい泡の固さで、広げやすかったです。ノズルから出てくるときに、ちょっとだけ飛び散る心配がありました。ノズルのボタンをゆっくり押さずに、グッと押し込むとまとまって出てきます。

 

買いやすさ ⇒

大手スーパーやドラッグストアでも扱っている他、直営のショップもたくさんあるので見つけやすいと思います。ネット通販も、公式ページだけでなくさまざまな場所で扱っています。値段はどこで買っても同じみたいですね。

 

価格 ⇒ 2

100g入りで3,780円(税込)と高いです。ドクターシーラボの公式ページでは、たびたび割引キャンペーンがあるようなので、こまめにチェックしておくといいかも。

 

ツヤは出るけど退色が早いカラーフォーム

ドクターシーラボからは白髪染め・白髪隠しがたくさん出ていますが、泡タイプはこれです

シーラボヘアカラーフォーム

ダークブラウンとブラックの2色展開で、男女兼用で使えるとのこと。男性にもってことは、ダークブラウンも濃いめに染まるのかな?と思いながら使ってみました。

 

この白髪を染めてみます

 

泡で出てくる白髪染めにも、トリートメント成分だけで髪の表面に染料をつけるタイプと、ジアミンが配合されていて化学反応で発色させるタイプがありますが、これは後者のタイプ。

ジアミン配合の泡タイプは、特徴として泡が空気に触れると発色するというのがあります。

この泡が

こんな風に発色します。

 

使うのは乾いた髪に。シャンプー前専用です。整髪料がついてると、うまく髪につかないので、染める日は整髪料はつけないでおくといいですよね。

泡の固さがちょうどよくて、固すぎず柔らかすぎず。髪によくからんでくれて、流れ落ちてはこない固さです。

だいたい、泡タイプはぶきっちょさんでも上手に髪全体に広げやすいと思うんですが、シーラボのは特に扱いやすいと思いますね。

泡の匂いは、強くないです。多少は刺激臭的なものを感じますが、肌に悪そう・・・とまでは感じません。そこも、扱いやすいと感じる点でした。

待ち時間は5分から10分。私は15分ほど置いてから、すすいでシャンプー。毛先だけ、コンディショナーを使っておきました。

染まりあがりはこんな感じ

ジアミンが入ってると、やっぱり染まるなーと思いました。

 

染めた直後は、髪の表面にツヤが出て、なかなか良いかもしれないと思いました。ところがこれ、色が退色しやすかったんです。

私の髪のコンディションのせいなのかは不明ですが、2週間くらいしたら、このヘアカラーフォームでリタッチしたところが金髪のような状態になってしまいました。

どんなもので染めても、退色はするんですけど・・・でも早いなって思いましたね。

白髪に戻ってはしまわないんですが、色が少しずつ抜ける感じです。黒だと、もう少し違ったのかも知れませんね。私はダークブラウンを使ったので。

そして、使った後の髪のきしみ感も強かったです。脱色剤が使われていないので、2剤式の白髪染めより髪にダメージはないと思うんですが、他の製品と比べてちょっとトリートメント効果は足りなかったように思います。

値段も高いので、リピートはないかな・・・と感じた泡の白髪染めでした。

シーラボ ヘアカラーフォームの公式ページはこちら

こちらもどうぞ

ヘアーシルエット トリートメントフォーム

海洋ミネラルや植物エキスを配合した、補修力の高い泡の白髪染めトリートメントです。泡は柔らかめですが、専用ブラシがついていて扱いやすいです。コスパは良くありません。ネット通販での販売が主のようです。

 


このページの先頭へ戻る