1. パーフェクトワンヘアカラー

パーフェクトワンヘアカラー

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税込) 4,104円

健康食品やスキンケア品作っている、新日本製薬から発売されている、泡の白髪染めトリートメントです。髪に吸い付き、膨らむ泡で白髪をしっかりコーティングして色をつけます。

液だれせず髪の全体によくからんでくれて、使いやすく便利。もうちょっと値段が安かったらいいなぁと思いました。

 

おすすめ度 ⇒ 3

髪に吸い付くような感じで液だれしないし、色も比較的入りやすいです。泡タイプだけどシャンプー後に使えるし、価格がもっと安ければもっと強くお勧めしたいと思うんですけど。

 

色持ち ⇒ 3

色は入りやすいんですが、シャンプーすると落ちやすくもあります。なので色持ちとして考えると、標準的って感じですね。翌日汗をかいても、色のついた汗が流れるようなことはありませんでした。

 

使いやすさ ⇒

泡が髪に吸着してくれて、しかも膨らむので、すっごく使いやすいです。ちゃんとタオルドライしてから使えば、液だれしないしすごく便利です。

 

買いやすさ ⇒ 2

通販限定品みたいですね。商品を使ってみたいと思っても、ちょっと見つけにくいです。美容雑誌などで見かけることもありますが、電話かネットでの申し込みが多いのかな、という印象。

 

価格 ⇒ 2

4,104円(税込)とちょっと高いです。送料もかかるんですよね。公式通販ページでは定期購入ができて、そっちを選ぶとちょっと安くなります。

 

髪に吸い付き、膨らむ特殊な使い心地のヘアカラートリートメントムース

このサイトで紹介している「トリートメントなのに泡タイプ」、というのも、最近増えた変わった製品だと思うんですけど、その中でもこれは本当に変わった使い心地です。

パーフェクトワン SPヘアカラートリートメント

整髪料のように見えますが、泡で出てくる白髪染めトリートメントです。

トリートメントなので、基本的にはシャンプー後に使うんですが、シャンプー前に使ってもいいみたいですね。

私はシャンプー前・後と両方使ってみましたけど、乾いた髪に使うほうがより、色は残りやすい気がします。でもあまり、差は大きくないように感じました。

 

さてこの白髪を染めます

シャンプー後、タオルドライしてから白髪が目立つ部分に広げます。トリートメントタイプの白髪染めはみんな同じだけど、ここでしっかりタオルドライしておかないと、液が水分を吸って重くなり、液だれするんですよね。

黒いお湯が流れても、そうそう身体に色はつかないんですけど、気分はあんまり良くないですよね(笑)

泡タイプはその液だれが起きにくいので助かります。

その上、このパーフェクトワンヘアカラーって、泡が特別で、特に液だれしにくいんですよ。

 

ボトルから手に出した時も、ちょっと普通の泡と違うなーと感じるんですね

なんかね、ムチムチしてるの。泡が。ふわふわと空気を含んだ感じではなくて、もっちりムチムチしてる。

で、普通は泡を髪につけると、パチパチって感じで静かに弾けていくんですが、この泡は弾けるどころかムクムク膨らむんです(笑)

面白いですね、この使い心地。

 

泡が膨らむんで、最初に手に出した分だけ、ほとんど足さなくて済んじゃうのも珍しいですね。

ただ、リタッチでほんの一部分にだけつけたい、という場合は、膨らんじゃうんでかえってやりにくいのかも。

私は広範囲にわたって白髪なんで、手間がなくて良かったですけどね。

5分待ってからすすぎ、乾かすとこんな感じです

なかなかの入り具合だと思います。

パーフェクトワンヘアカラーはナチュラルブラックとナチュラルブラウンの2色展開。私はブラウンを選びました。

ちょっと赤みが強いかな。白髪に限らず、泡のついたところは、髪にブラウン味が出ましたね。

 

特殊な泡でよく色が残り、好きな感じだったんですが、価格がちょっと難ですかね。1本でしばらく使えるので、サロンに行って染めるよりはずっと安上がりですけど、それでも4千円超えは高いかなーと感じます。

販売しているのも、基本的に公式サイトだけなんですよね。もう少し安くて、いろんなところで販売されてたら便利でいいのになぁと思った泡の白髪染めでした。

こちらもどうぞ

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム

ヘアボーテシーエッセンスカラーフォームは、海洋由来の美容成分を配合した、脱色剤を使っていない白髪染め。パラフェニレンジアミンの働きで白髪をしっかり染めます。

 


このページの先頭へ戻る